ごあいさつ・会社概要


ごあいさつ

 対話の中でお客さま毎の独創的な価値の提案を明宏印刷は、1970年の創業以来、常にお客様のご要望にお応えすべく、印刷技術を生かしたものづくりに努めてまいりました。
 教科書や論文誌、プログラムやポスター・チケットなどの印刷・加工を行う商業印刷を中心に事業を展開しておりますが、近年ではお客様のご要望の多様化に伴い、印刷製造で培った技術とノウハウを生かしての情報処理や、マルチメディア製作などデジタル分野へと活動の領域を拡げています。
 今後は、小回りを利かせて個々のお客様の声を反映した企画・製造を行っていくことが、私どものような小さな会社に求められる使命であろうかと考えます。
 これからも私たち明宏印刷は、社員一丸となって時代に合致した独創的で質の高い価値を提案することで、文化の向上と社会の発展に貢献してまいりますので、一層のご理解とご支援を心からお願い申し上げます。

代表取締役社長
福田陽子

会社概要

名称明宏印刷株式会社
会社設立昭和45年3月18日
代表者福田陽子
資本金1,000万円
事業内容印刷物及びデジタルコンテンツの作成
住所〒170-0004 東京都豊島区北大塚3-21-10
電話03-5394-1861
FAX03-5394-1845

沿 革

1970年3月18日スポーツ団体の広報物の企画・印刷を目的として中央区築地1丁目5番12号光栄ビルで明宏印刷株式会社設立。資本金200万円
1971年豊島区南大塚2丁目29番8号に移転
1981年ワープロから電算写植への移行へ取り組み開始
1984年7月ロサンゼルス五輪の記録データ収集・整理に伴いパーソナルコンピューターでの処理を開始
1988年11月自動組版システムを導入
1992年11月1日豊島区北大塚3丁目21番10号に移転
1995年12月19日資本金を800万円増資
1996年12月25日同年11月18日の福田徹死去に伴い福田逸子が代表取締役に就任
2011年7月7日福田陽子が代表取締役に就任
Menu